カテゴリ


カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

検索


シューベルトのミサ曲第6番

2012/04/16 (月) 22:57

来年あたり、シューベルトのミサ曲第6番を演奏できそうです。

(ちなみに、同時に「春の祭典」も)

 

春の祭典はともかく、シューベルトのミサ曲第6番とは珍しい。

弾ければ、とてもうれしいですね。

 

シューベルトといえば、歌曲や交響曲、室内楽などは、かなり有名ですが、

ミサ曲っていうのは、意外と知られていないんじゃないですかね。

 

でも、この第6番は、全曲50分という超大作。

シューベルト最晩年の作品とあって、音楽の内容も、とても、とても充実しているのです。

(個人的な好みとしては、第5番の方が少しだけ好きですが) 

 

しかし、この曲、シューベルトらしい、歌心にあふれているのですが、ミサ曲というだけあって、シューベルトの苦手な対位法があちこちで駆使されています。

特に、フーガが、たくさんある。

 

下手だなぁ~、フーガ(笑)

でも、なんとも愛らしい。

 

シューベルトの下手な、しかも長大なフーガを延々と弾くことになるのかなぁ。

 

シューベルトは、晩年に、といっても30歳頃ですが、正式に対位法を学び始めた。

ちなみに、先生は、後のブルックナーの師でもあったゼヒター。

何を考えて、対位法のレッスンを受けていたんだろう。

 

トラックバック先

コメントを書く