カテゴリ


カレンダー

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

検索


新曲について

2012/05/06 (日) 22:26

新曲について、少し。

 

この新曲の冒頭のメロディは、何年か前から温めてきたものです。

クラッシックというよりは、何か映画音楽みたいな感じのテーマですが、気に入っているので、ぜひ、クラッシックの曲に織り込みたいと思いました。

 

まあ、それほど、ジャンルにこだわっているわけではありませんが。

最近は、お陰さまで、JAZZも少しかじったおかげで、自然にJAZZ的コードが出てくるようになり、音楽の幅が広がり、ジャンル感はよりボーダレスになった感じもあります。

 

いずれにしても、冒頭のメロディは、非常に直球なので、ずっと

冒頭のトーンで続けるわけにはいかないので、途中でかなり変化をつけています。

まずは、半音階的なパッセージを結構使っています。

トリスタン的というか、半音でジリジリと音が上がっていくようなパッセージです

(低音は逆にジリジリと半音ずつ下がっていくような)

 

あと、中間部。

これは、冒頭の情熱的な感じとは対照的な瞑想的で静かな楽想。

この対比が必要かなと思いました。

この中間部のメロディも、個人的には、とても好き。

(自画自賛ばっかりで、すみません)

 

あとは、所々に、JAZZ的な和声進行がはさまって、風景がパッと変わるような箇所が何箇所か。

 

というわけで、

全体としては、

・映画音楽的な、印象的だけれども、シンプルな和声進行

・半音階でのジリジリとした(結構複雑な)和声進行

・JAZZ風な風変わりなコード進行

という3種類くらいのトーンがあることになります。

 

最初の懸念は、これらがうまくつながるかなぁ…という心配だったのですが、

やってみると、意外と大丈夫というか、個人的には、行けそうだなと思っています。

トラックバック先

コメントを書く