作曲家 塩見康史 My Contrabass Works - コントラバス作品の部屋 > ブログ > 作曲 > コントラバスとピアノの為の幻想曲『時のさすらい人』

カテゴリ


カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

検索


コントラバスとピアノの為の幻想曲『時のさすらい人』

 

作曲、すべて完了しました。

パート譜と、ピアノ伴奏譜も作って、スコアとともに、

演奏者にお送りしました。

 

今回も創作の長い旅路でした。

 

ちょっと気になる点があって、

1点は、ピアノ伴奏の件、

かなり、派手なピアノ伴奏なので、結構、難しいような気がする。

(僕はピアノは弾けないので、どの程度の難度なのか、正しくは良く分からないのです)

 

もうひとつは、調性の件。

この曲はヘ短調なのですが、

コントラバスが、ソロチューニングなので、

コントラバスだけ見ると、変ホ短調(フラット6つ)ということになります。

他の調への移調というのも考えたのですが、

この曲は、転調が頻繁ですし、

曲の中間部は、ずっと、ハ長調なので、別の調に移すと、

こっちを立てればあっちが立たずで、

そしてなによりも、ヘ短調という調や、中間部の変ロ短調という

調の色彩が、とても音楽に合っているように思い、

この調で行こうと考えました。

 

実演では、どんなふうに響くのか、楽しみだなぁ。

トラックバック先

コメントを書く