カテゴリ


カレンダー

2017年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索


ドレスデンアーメン

2013/07/28 (日) 15:52

日本のうたファンタジーについて、 難関だった砂山によるJAZZフーガは何とかクリアできそうな目途がつきました。 その次は、ふるさとなのですが、これはひとつはやはりJAZZ的なコードでしんみりとうたう変奏を考えています。 そして、もう一つは、コラール風な変奏がよいかと思っていたのですが、そのコラールにドレスデンアーメン(パルジファルでおなじみの)を絡ませるということを思いつきました。 なかなか、面白...続きを見る

作曲したいなぁと・・・

2013/07/28 (日) 01:01

ふと、1年以上作曲していないことに気づきました。 さすらい人の完成が昨年の6月なので、もう1年以上作曲していないことになる・・・ 編曲はやっています、たくさん。スターウォーズや日本のうた第2集、ビートルズ、そしてまた日本のうたと・・・ やはり、作曲にもっと時間を使わないといけないなぁ。 編曲って、しょせん他人の曲だもんなぁ。

フーガ!

2013/07/26 (金) 00:45

ファンタジーの入力、170小節目くらいまで進みました。 全11パート中7パート目の途中です。 ここのところは、砂山のテーマをJAZZでしかもフーガで扱うところなので、難しく、苦戦中… あれこれ試しております。 きまれば、かっこいいはずです。

ファンタジー

2013/07/17 (水) 00:17

いつの時代にもワーグナーのような巨大な天才というものはいるのでしょう。 (現代の日本でいえば、手塚治虫さんとか、宮崎駿さんなんかは、ワーグナー級の天才でしょうね)   ところで、大した才能も持ち合わせていない僕は、粛々とファンタジーの編曲をやっています。 今日で、84小節まで進みました。 第1曲荒城の月の第3変奏の途中です。   明日くらいには、荒城の月はできれば終わらせたい。...続きを見る

猛暑の中

2013/07/10 (水) 15:14

ファンタジー、昨日は43小節まで入力しました。 我ながら、早い。   この曲は、結構な小節数になりそうなので、まだまだ先は長いですが。   ・変拍子でちょっぴり幻想的なイントロダクション ・正攻法での荒城の月 ここはメインはコントラバス3本で、ピアノは軽く添える程度 ・そして、ジャズ風の荒城の月 ここが怪しい雰囲気で、なかなかいい感じ (現在、この途中まで)

入力開始

2013/07/04 (木) 18:23

昨日、9小節打ち込みました。 まだ、9小節、されど9小節、 入りはとても美しい感じ。

さて、そろそろ

2013/07/01 (月) 21:29

楽譜を打ち込む段階に入るとしますか。   いつも、このタイミングが微妙で、作品をじっくり構想して、ハーモニーやメロディなどのアイディアを収集する時間(つまりまだ、楽譜は打ち込まない)は必要なのですが、それが完璧に固まらない限り楽譜作成に入らないということではなく、ある程度、生煮えの段階で楽譜作成に入ると、楽譜を作りながらさらに肉付けのアイディアが浮かんできて、よりより形になっていくことが...続きを見る

日本のうたファンタジー

2013/06/18 (火) 23:29

日本のうたファンタジーの構成を練り直し中   だいたい、こんな感じかな。   ・イントロダクション ・No.1「荒城の月」 オリジナル ・No.1「荒城の月」 変奏1 ・No.1「荒城の月」 変奏2 ジャズ風 ・No.2「砂山」 オリジナル ・No.2「砂山」 変奏1 ・No.2「砂山」 変奏2 ジャズ風、かなり自由な変奏(フーガ付) ・No.3「ふるさと」 オリジナル ・No...続きを見る

シベリウス

2013/06/17 (月) 22:26

シベリウスの交響曲第3番に、最近ハマっています。   シベリウスという人は、最も学ばなければいけない人なのかもしれません。

コントラバスソナタの校正終了。 古い楽譜と新しい楽譜で音を一音一音確認していくのは、とても時間のかかる作業でした。 (きっと、僕はこういう作業は向いていない) 確認していく中で、古い楽譜の音について、「なんで、こんな和音書いたのかな?」と疑問に思ったところは、 弾いてみて、ちょこっとだけ書き直したり、エンハーモニックの表記がかなり適当だったので、統一したりと。   これで、日本のうたファ...続きを見る