カテゴリ


カレンダー

2017年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索


さてそろそろ

2013/05/23 (木) 11:06

今年のコントラバッカの曲作りにそろそろかからないと。 今年は、日本のうたの編曲モノなのですが、JAZZの要素を入れて、オリジナリティのあるものにしようと思っています。   ちょっと悩ましいのが、ベース3本+ピアノという編成。 ある意味対等な3声をどう処理するか、これが意外と難しい問題だなぁ。

考えると難しくなる

2013/05/10 (金) 23:55

これまで、あまり深く考えずに、自分がいいと思うやり方で曲を作ってきたのですが、 最近、もう一皮むけるために何か足りないような気がして、どういう作風・様式がより良いのか考えるのですが、 こういうことは、考えれば考えるほど難しくなるものですね。

今回、スターウォーズの編曲をやって、思ったのですが、 コントラバス・アンサンブルの編曲って、調性の選定が何より大事かもしれません。   スターウォーズのような複雑で、派手なサウンドをコントラバスで再現するという難題も ト長調という調性を選択したことで、可能になったと言えるでしょう。

この1曲(2)

2013/05/07 (火) 20:59

ダウランドは、僕が”最も”好きな作曲家のひとりかもしれません。   ジョスカン、モンテヴェルディ、バッハなどなど、 史上もっとも偉大な作曲家の1人だと思っているわけではありません。 相性が良いというか、つまり、ただどうにも好きだというだけです。   ダウランドの良さっていうのは、僕には自明のことなのですが、 人には意外と伝わらないことが多いです。 ただ知...続きを見る

この1曲

2013/05/06 (月) 20:52

最近、ヒンデミットのヴィオラソナタにはまっています。 といっても、たくさんあるので(ヒンデミットはヴィオラ奏者だったので)、識別が必要ですが、 ヴィオラソナタ ヘ調 op.11-4 です   なんて、美しいのでしょう。   ヒンデミットは、わりと好きな作曲家ですし、 コントラバス界の人にとって、彼は、コントラバスのために唯一、 超一流といえる作品を書いてくれた恩人でもあります。...続きを見る

今年も参加しました。 コントラバスアンサンブル親睦会。   今年は、30名弱のアマ・プロのバス弾きが集結し、それぞれステージを披露しました。   UNIT-BASSは、満を持して、「スターウォーズ・メドレー」を演奏。 ステリハまで、なかなか難しい箇所が合わないなど、不安を残す仕上がりでしたが、 本番は何とか、まずまず、うまくいきました。 上から下まで、激しい音符だったけれど、み...続きを見る

スターウォーズ

2013/04/23 (火) 11:24

コントラバスアンサンブル親睦会2013のステージへ向けて、 コントラバス6重奏のためのスターウォーズメドレーが、徐々に仕上がってきています。   今回は、かなり緻密で、過激なスコアなので、弾けるかどうか心配だったのですが、 やってみると、メンバーのみなさん、かなり弾きこなしてくれて、うれしい驚きです。   誰もがよく知る曲なので、聴いてくださる方々を落胆させないように、頑張ろう...続きを見る

山荘の春の雪

2013/04/20 (土) 22:34

2週間ぶりに富士山層に来たら、富士桜が咲いていました。   うちの敷地内以外にもあちこちに咲いていて、春を感じたのですが、 夕方からは雨、さらに雪!   春の雪ですね。   庭が(と言っても山林ですが)一面の雪化粧に。 ライトアップすると、とても美しい。   寒いけれど。

幻の「第1曲」

2013/03/28 (木) 23:32

コントラバスとクラリネットとピアノの為の組曲「J&J」には、まだ作曲していない楽章があります。   それは、「第1曲」で、この曲はもともと4つの楽章からなる組曲となる予定だったのですが、 初演までに間に合わず、第2~4曲までの3曲で、ひとまず仮に完成としておいたものです。   今年は、ちょっと時間もあるので、この第1曲を完成させようと思います。 (実は、材料は出そろっていますの...続きを見る

まだまだよくなるSW

2013/03/26 (火) 21:41

スターウォーズ、ひとまずうまく出来たと思ったのですが、合奏をすると、もっとうまく編曲できたかなぁと思うところがいくつかあります。   本番終わったら、少し直して、バージョンアップ版を仕上げましょう。