カテゴリ


カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

検索


叱られて

2012/09/26 (水) 21:22

日本のうたの編曲が、

「月の砂漠」が終わって、

「叱られて」に入ろうとしています。

 

しかし、この曲、いい曲なんですよね~

今回の編曲は渋いけれどもいい曲が入っているので、

個人的には好きなのですが、

聴く人って、日本のうたはどれくらい知っているのかなぁ

ちょっと不安。

演奏会間近

2012/09/24 (月) 22:56

演奏会が間近で、楽しみでわくわくしています。
とはいえ、今週前半は出張が入り、結構、ハードです。

頑張って乗り切って、金曜日を楽しく迎えられますように。

快調!日本のうた抒情編

2012/09/22 (土) 23:43

コントラバス四重奏のための「日本のうたvol.2抒情編」の編曲に本格的にかかりました。

今日は3時間くらいしか時間が取れませんでしたが、6曲中3曲ができるなど、非常に快調なペースで、進んでいます。

この感じだと、あと1週間くらいで何とかできるはずです。

 

とはいえ、もともとこの曲、8月末くらいまでの締め切りだったのを、少し伸ばしてもらっていたものです。

(はやく作らなくては・・・)

 

曲順は、

①早春賦

②砂山

③月の砂漠

 

と、ここまでは、ほぼできた。

 

④叱られて

⑤宵待草

⑥故郷

 

と、後半はいよいよ抒情歌の本領発揮ともいうべき曲たちですな。

がんばろう。

初演まであと1週間

2012/09/20 (木) 21:35

新曲の初演まで、あと1週間ほどです。

 

先日、リハーサルの立ち合いに行ってきました。

 

さすらい人も、アンコールも、とても満足しました。

 

これからまだまだ完成度は上がっていくと思いますので、相当期待できそうです。

 

今回の曲は、コントラバスはフラットや臨時記号が多く、

ピアノはとにかく音が多く難しいなど、演奏者に申し訳ないなぁと思いながら書いた曲だけに、

しっかりと弾き込んでいただいている姿に、感謝感謝です。

さすらい人まで、あと少し

2012/09/12 (水) 22:34

さすらい人の初演まで、あと2週間と少し。

 

リハーサルも順調に進んでいるようで、

とても楽しみですね。

 

1年に一度の楽しみ。

ブラームスって

2012/09/11 (火) 21:52

ブラームスは語る

 

を読むと、ブラームスという人は、とても頭が良い人だったということが分かります。

彼の音楽も非常に知的ですが、音楽のほかにも、文学に対する造詣も深く、

様々な物事に確固とした考え方を持っている人でした。

 

晩年の彼は、結構ひねているような感じもあるのですが、

それでも、誠実さと内なる情熱があふれていて、

非常に魅力的な人間像だと思うのですね。 

 

ブラームスという人

2012/09/10 (月) 22:07

あまたの大作曲家の中で、僕が一番、人間として親近感を感じているのは、

実は、ブラームス

 

というのは、

「ブラームスは語る」

という本があるのですが、その中の彼の肉声をたくさん読んでいて、

そして、それがまた非常に人間くさく、

また、共感ができるものなので、

僕よりも150年くらい前に生まれた人なのに、不思議ですね。

 

書斎+作曲ルーム

2012/09/09 (日) 21:40

最近、自宅の1部屋を、作曲部屋+書斎となるように、大きく模様替えしています。

 

本棚を買ったり、机を買ったりと結構、あれこれ買って、部屋を作っているところ。

 

集中して作曲できたり、仕事ができるようなスペースがこれまではなかったので、

これが完成すれば、きっと、曲作りや仕事の生産性が上がるでしょう。

 

あと、パソコンをもう1台買って、エアコンを買ってと、なにかと出費も多いですが・・・

 

ドイツレクイエム終演

2012/09/08 (土) 23:15

今日は、ブラームスのドイツレクイエムの演奏会でした。

 

実にすばらしい曲で、感動しました。

ブラームスの名をドイツ中にとどろかせた出世作。

それにしても、35歳で書いたにしては、ずいぶんと老成した感じの曲だなぁ。

 

フォーレやデュルフレなんかの癒し系レクイエムの先駆的な感じもありますね。

今月も

2012/09/04 (火) 21:53

仕事が忙しいですね。

 

1ヵ月乗り切れば、月末のコントラバッカでの初演の楽しみが待っています。

それを、励みに頑張ろう。