カテゴリ


カレンダー

2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

検索


奇想天外!!

2009/08/17 (月) 22:52

今日の夜は、久しぶりに楽譜作成ソフトをパソコンで開いて、少し曲を作りました。 とはいっても編曲なんですが。 アルト・コントラバス・ピアノの為のアンコールピースです。 奇想天外!!な着想に(自分の中では)結構盛り上がっています。 しかし、演奏者からNGがでるリスクが・・・

構造主義って面白い

2009/08/16 (日) 23:21

最近、現代思想、特に構造主義あたりに興味を持ち、本を読んでいます。 思想って、歴史や社会と無関係ではなく、それどころか密接に関連しているのですね。 音楽もやはりそうで、こういう思想の本やら他のジャンルのことを勉強することも現代の芸術について考えるうえではとても有意義だと感じています。 「なぜ、こういう音楽のトレンドが生まれたのか?」ということの背景には、何かその時代の共通の雰囲気のようなものがあり...続きを見る

UNIT-BASS

2009/08/15 (土) 23:58

今日は久しぶりに、大学時代の仲間と組んでいるコントラバスアンサンブル「UNIT-BASS」の練習でした。 この楽団は、数年前に第1回の演奏会をやったまま、時に練習をしたり、しばし休止状態だったりと、なかなか第2回の演奏会を開けないでいます。 まあ、しかし、作曲もいいですが、やっぱり自分で弾くのも楽しいですね。 クレアの森で演奏された「日本のうた」もやってみました。自分で弾いてみると、なかなか疲れる...続きを見る

のだめのショパン

2009/08/14 (金) 23:09

「のだめカンタービレ」の最新巻が出ました。 この漫画、本当に面白いですね。 通勤の電車の中で2回連続で読み通してしまいました。 のだめの弾くショパンのピアノ協奏曲第1番のシーン、圧巻です。 早くも次の巻が楽しみです。

お盆です

2009/08/13 (木) 23:52

今日からお盆ですね。 今年は(も)、お盆は普通に仕事です。 通勤時の電車は空いているし、仕事量も少なめで、何となく一息つける時期です。

アイーダといえば

2009/08/12 (水) 23:38

「アイーダ」といえば、チャイコフスキーはこのオペラがあまり好きではなかったようです。 「近代人の自分は、古代人の話に共感することはできない(かなり意訳・・・)」というようなことを言っています。 確かに、チャイコフスキーは代表作「エフゲニー・オネーギン」などで、近代的な自我を抱える主人公の不安や苦しみ、揺れ動く心情を繊細に音楽で描き出しています。 これらの心情は、またチャイコフスキー自身の心情と重な...続きを見る

昨日は「日本の自然を描く展」を紹介しましたが、先週の日曜日はもうひとつ、東京都美術館の「トリノ・エジプト展」にも行ってきました。 実は最近、わけあってヴェルディの「アイーダ」のスコアを勉強しているのですが、アイーダはエジプトが舞台ということで、ちょっと興味をひかれてついでに足をのばしてきたわけです。 「ちょっとエジプトの雰囲気でも・・・」と気楽な気持ちで入ったのですが、展示品がなかなか迫力があって...続きを見る

「日本の自然を描く展」

2009/08/10 (月) 22:34

昨日、上野の森美術館で開催されている「日本の自然を描く展」に行ってきました。 知り合いの方の絵が入選したので、見に行ったのです。 すごく、たくさんの絵が展示されており、まずその数量に圧倒されました。 そしてまた、失礼ながら画家の力量も千差万別な感じを受けました。 それでも、とても面白かったのは、「今の時代に絵を描くというのはなかなか難しいことなんだろうなぁ」とつい思ってしまうような画家の方々の苦労...続きを見る

田舎に住むと・・・

2009/08/09 (日) 23:37

今夜、家の近くで車を走らしていると、車道を横切る動物が・・・! 猫か犬かと思いましたが、よく見てみると、犬でも猫でもなさそう。 さらによく見てみるとなんとタヌキ。。 緑の多い田舎に住んでいると思っていましたが、まさかタヌキに遭遇するとは。 なんかちょっと楽しいですね。

明るい方へ

2009/08/08 (土) 23:44

金子みすずさんの詩に「明るい方へ」という詩があります。 とてもいい詩なのですが、僕の作曲はどうも暗い曲想へと向かう傾向があるようです。 明るい曲を書こうというプランは、ここ数年暖めているのですが、なかなか実現しません。 ロッシーニの「セビリアの理髪師」みたいに底抜けにスカッと明るい音楽っていいですね。 現代でもこういう音楽が書けるでしょうか。 そのうちにトライしてみようと思います。