カテゴリ


カレンダー

2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

検索


それにしても

2012/11/20 (火) 22:45

マーラーの5番って難しいなぁ   最近、通勤時間中に、スコアを読んで、音を憶えてしまおうと必死。 あと1週間もないのですが。

年末に期待

2012/11/20 (火) 08:25

今年は、年末もゆっくり休めそうなので、 編曲・作曲に励もうかと思います。   それにしても、寒くなりつつありますね~

日本のうたに手を入れる

2012/11/15 (木) 22:53

いったん完成した、日本のうた第2集ですが、 もう少し、改作することとなりました。   曲調が、おとなしすぎて、演奏効果が上がりにくいことが原因。 何か、考えなければなぁ。

コントラバス・ソナタ第2番

2012/11/12 (月) 17:01

最近、よくコントラバスソナタ第2番のことを考えています。 いつか、作らなければならないのですが、 (材料をずっと寝かしたままにしているので) 作るとなると、結構、骨が折れそうということもあり、 どうしようかなぁと。   最初のコントラバスソナタに、負けない曲を作るとなると、 結構、プレッシャーがかかります。  

炎のマエストロ

2012/11/11 (日) 23:26

今日は、コバケン先生の練習で、 幻想交響曲でした。   いつもは、なかなかエンジンがかからない、 シニアな感じのオケなのですが、 今日は、熱い音で、コバケン先生の棒にこたえていました。   幻想交響曲って、いいですね。 この曲が後世に与えた影響ははかりしれないと言っていいでしょう。 どうして、こんな曲がイメージできたのか。 ベルリオーズの不思議ですね。    ...続きを見る

☆ウォーズ

2012/11/08 (木) 22:50

そろそろ、次の編曲を始めないとなぁ。   次は、スターウォーズ・メドレーを考えています。 これは、超大作に仕上がる予定です(笑)

それにしても

2012/11/07 (水) 23:14

モーツァルトと、ベートーベンが同じ時に生きていたというのは、本当にすごいことだなぁ。

ちょっと前に、僕の先生がこんなことを言っていた。   「絵にしても、作曲にしても、そこまでして書きたいと思うってこと自体が才能があるってことなんだよ。」   確かに、なんの見返りもないかもしれないのに、作らずにおれないということは、 そこには、何かがあるのだろう。

モーツァルトの言葉②

2012/11/05 (月) 21:49

昨日のブログのモーツァルトの言葉について。   つまり、モーツァルトの言いたかったことは、 自分の作曲の能力は、才能という事もあるけれど、 それだけではなく、長年の研究、思索が大切によって成り立っているという事ですよね。   作曲というのは、やはりかなり知的な作業なんですね。

モーツァルトの言葉

2012/11/04 (日) 21:57

最近思うのだけれど、作曲はやっぱり、才能というよりは、粘りというか、執念がモノを言うのかも。天才モーツァルトの言葉も意味深い   ヨーロッパ中の宮廷を周遊していた小さな男の子だった頃から、特別な才能の持ち主だと、同じことを言われ続けています。目隠しをされて演奏させられたこともありますし、ありとあらゆる試験をやらされました。こうしたことは、長い時間かけて練習すれば、簡単にできるようになりま...続きを見る