カテゴリ


カレンダー

2019年7月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

検索


初演まであと1週間

2012/09/20 (木) 21:35

新曲の初演まで、あと1週間ほどです。   先日、リハーサルの立ち合いに行ってきました。   さすらい人も、アンコールも、とても満足しました。   これからまだまだ完成度は上がっていくと思いますので、相当期待できそうです。   今回の曲は、コントラバスはフラットや臨時記号が多く、 ピアノはとにかく音が多く難しいなど、演奏者に申し訳ないなぁと思いながら書いた曲だけに、 し...続きを見る

さすらい人まで、あと少し

2012/09/12 (水) 22:34

さすらい人の初演まで、あと2週間と少し。   リハーサルも順調に進んでいるようで、 とても楽しみですね。   1年に一度の楽しみ。

ブラームスって

2012/09/11 (火) 21:52

ブラームスは語る   を読むと、ブラームスという人は、とても頭が良い人だったということが分かります。 彼の音楽も非常に知的ですが、音楽のほかにも、文学に対する造詣も深く、 様々な物事に確固とした考え方を持っている人でした。   晩年の彼は、結構ひねているような感じもあるのですが、 それでも、誠実さと内なる情熱があふれていて、 非常に魅力的な人間像だと思うのですね。   

ブラームスという人

2012/09/10 (月) 22:07

あまたの大作曲家の中で、僕が一番、人間として親近感を感じているのは、 実は、ブラームス   というのは、 「ブラームスは語る」 という本があるのですが、その中の彼の肉声をたくさん読んでいて、 そして、それがまた非常に人間くさく、 また、共感ができるものなので、 僕よりも150年くらい前に生まれた人なのに、不思議ですね。  

書斎+作曲ルーム

2012/09/09 (日) 21:40

最近、自宅の1部屋を、作曲部屋+書斎となるように、大きく模様替えしています。   本棚を買ったり、机を買ったりと結構、あれこれ買って、部屋を作っているところ。   集中して作曲できたり、仕事ができるようなスペースがこれまではなかったので、 これが完成すれば、きっと、曲作りや仕事の生産性が上がるでしょう。   あと、パソコンをもう1台買って、エアコンを買ってと、なにかと出費も多いですが・・・  

ドイツレクイエム終演

2012/09/08 (土) 23:15

今日は、ブラームスのドイツレクイエムの演奏会でした。   実にすばらしい曲で、感動しました。 ブラームスの名をドイツ中にとどろかせた出世作。 それにしても、35歳で書いたにしては、ずいぶんと老成した感じの曲だなぁ。   フォーレやデュルフレなんかの癒し系レクイエムの先駆的な感じもありますね。

今月も

2012/09/04 (火) 21:53

仕事が忙しいですね。   1ヵ月乗り切れば、月末のコントラバッカでの初演の楽しみが待っています。 それを、励みに頑張ろう。

2012/09/03 (月) 23:58

最近、あまり派手な曲を聴いていません。   なぜかは分からないのですが、 ワーグナーや、ブラームス、リヒャルト・シュトラウスなどの重厚な音楽は、 ちょっと遠ざけています。   代わりに聞いているのは、 バッハのカンタータや、ダウランドなどの 比較的、素朴で、純粋な心情を喚起する音楽。   また、そのうち、第N次ワーグナーブームとか、くると思いますが。

日本へ

2012/09/02 (日) 22:58

外国に行っていたわけではないのですが、 日本のうたへそろそろ回帰せねば。   夏休みも終わり。 明日から仕事だなぁ。

あど・りぶ

2012/09/01 (土) 22:35

コントラバッカのアンコールピースのアドリブ部分を、作曲中・・・ って、矛盾している(かも)   上手くいくかなぁ?? これは、今日中に仕上げるぞ。   9月に入ったので、日本のうたも再開せねば。 結構、やること多いなぁ。